近衛読書中隊

挙措において簡素 言語において細心 熱狂において慎重 絶望において堅忍  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
マヤノトップガンという馬は不思議な馬で、期待すると裏切り、もうだめかなと諦めかけるとすごい走りをした。この特性は産駒にもいかんなく受け継がれているようだ。しかし97年春の天皇賞の感動は田原の逮捕を経ても僕の中で薄れることは無い。血統の好みも、この馬の影響でロベルト系が好き。ロベルトの名前の由来である悲運の名選手ロベルト・クレメンテは、首位打者常連の巧打者だったそうだが、馬の方は一発長打が魅力の豪打者といった風情を感じる。ロベルト自身、一世一代の大駆けで無敗のブリガディアジェラードに唯一の黒星をつけているし、産駒もまたそういうタイプが目に付く。SSとは好一対じゃないか。
さてオーシャンエイプスであるが、不安なのだ。トップガンファンなら誰しもがそうだと思うが。大体トップガン産駒が武豊を背にクラシック路線の主役を張るなどありうるだろうか(いや無い!)。坂路の時計がすごいと言うが、やたら調教で時計を出す馬で、王道を歩んだチャンピオンホースなんていたっけ?ミホノブルボン?まあ、一応次負けたときの言い訳は用意してある。「スペシャルウィークも二戦目は負けた」ってこいつSSじゃん。はあ・・・とにかく今一番怖いのは怪我。時計なんていらんよ。メジロブライトで良いねん。とにかく怪我しないで。それだけ。

話は変わって、昨年末のダイナマイトの秋山問題。昨日ゴング格闘技(以下ゴン格)、今日格闘技通信(以下格通)を読んだが、ゴン格が神すぎるのか、格通が糞すぎるのかどっちだ?後者だな。あれで金とるの?
http://www.ns-p.com/gong-kaku/
ゴン格で山田トレーナーが証言している塗るタイミングや、和田トレーナー(レフェリー)が証言するところの塗った量からいって、秋山選手が桜庭選手のタックル対策でクリームを塗布したのは間違いない。乾燥肌対策では断じて無い。また、ルール違反と知らなかったとは言わせないとは和田さんの言うとおり。分かった上でやってる。もしばれてもテレビ局と主催者がもみ消してくれると考えたのだろうか?まあTBSとFEGの過去の所業を考えれば、クリームくらいもみ消してくれると秋山選手が考えたとしても無理からぬところだが。個人的に興味があるのは、彼がそんなことをする心理的背景。彼はこれが初犯ではない。アマチュア柔道選手時代もやってる。何が何でも勝ちたい、というより負けられないという脅迫観念から来るのか、それとも完全にモラルをどこかに置き忘れた人間なのか。僕としては前者であって欲しいが。谷川サダハルンバにこんなことは言うだけ無駄だろうが、秋山選手の無期限出場停止は、彼がタックル対策のため敢えてルール破りをしたということを認めて謝罪するまでは、解くべきではない。
さてこの問題に関して、前田日明の発言を望んでいる信者もいるようだが、彼がこの件に関して適切な(皆を満足させる)コメントを出すことは有り得ないだろう。彼もまた、背負ったものの重さから、真剣勝負に踏み出すことが出来なかった人間なのだから。
しかし、この問題を通して一番衝撃だったのは田村のブログですね。
http://ameblo.jp/tamura-blog/
ちょっと変な人というのは、前から感じてたけどね。でも田村が秋山とやったら燃えるなあ。秋山も打撃センスあるけど、田村も良いからなあ。桜庭は嫌がるだろうけどw
メイショウトウコンも勝ったしトップガンウィークだったな。



信用していいの?ちょっと馬鹿っぽいところが気になるんだけど。ビッグ系の匂いがする。ビッグダンジグとか・・・しかも京都の千八というところが引っかかる。坂と距離はどうかな?クラシックで勝てるだけの底力あるだろうか?次が試金石だな。
ハロースピードは、まあサラトガビューティ級だと思って見てたから、現状文句は無いし、元々GⅠなど期待してないけど、こいつには夢を見たい。

~レース後のコメント~
1着 オーシャンエイプス(武豊騎手)
「折り合いは問題ありません。レースでは4コーナーで物見をしてスタンドを見ていたようです。勝ちっぷりが豪快ですね。ノーザンテーストの肌にマヤノトップガンという血統で、いい体をしています。乗りやすい馬です。全然追っていませんよ。この馬『飛ぶ』かな・・・?(笑)」
http://keiba.radionikkei.jp/news/20070120K16.html




「モチが粘っている」

若駒Sにはわらかしてもろた。おまけに2着がクルサードってw
「モチちょっと詰まった」とか実況に言われる日も近いな。
・・・・いや、ちょっといってみたかっただけ。

> 日本中央競馬会(JRA)は19日、凱旋門賞(1日・ロンャン競馬場)で
>3着だったディープインパクトの理化学検査で、
>禁止薬物(イプラトロピウム)が検出されたと発表した。
>フランスの競馬統括機関であるフランスギャロから報告を受けた。

しかし、そもそもJRAはこの手の検査ちゃんとしてるのかな?
NPBだって今年辺りからじゃない?言い出したの。
薬物といえばステートジャガー。ステートジャガーといえば田原成貴。田原といえばや・・あれ?でもステートジャガーに関しては少なくとも田原騎手はシロだよな。ステートジャガーのときは、兵庫県警がかなり長い間、中村調教師らを取り調べたと思うけど、今回は対象がJRAの寵児。果たしてどうなる?

何となくだけど、日本はスポーツ界全体的に甘いんじゃない?薬物に対して。んなもん使わねえだろうという前提に立ってるのかも知れないけど。ちゃんとしないと真面目な人がバカを見るよ。
セコンドに勝村選手いたねえ。
所は・・・まあしょうがないよね。

宇野ちゃんはやっぱり良い選手だね。
しかし結婚したのは知らなかったな。

マヌーフは、やはりオランダ人www
アイブルVsダン・ヘンダーソン思い出した。
秋山選手のセンスは確かに凄いが、どうも自分は認めきれない。アローナ辺りとやって欲しい。

桜庭の喋り、一瞬やばいのかと思ったけど
よく考えたら前からあんな感じだったな。

リトアニアの総統にはもっとがんがん行って欲しかった。
キムミンスにはクソワロタ。俺は結構好きよ。

TBSはホントに救いようが無いクソ局。
CMもパチンコばっかりだし。
こんなんに頼らんといかん総合界がつらい。

そいうえばKISSされたヒース・ヒーリングさんは何処行ったの?
明日からまた仕事なのに・・・

仕掛けがやや早かったですかね?
岡部さんがしきりに「まだまだ」みたいなこと言っておられましたが。
エルコンドルを破ったモンジュー産駒ハリケーンランとの一騎打ちなら因縁だなあと思ってましたが。
しかし元々三歳馬が強いレースですし、まして勝ったレイルリンクはロンシャンで重賞3連勝中でしょう。
二連覇した馬もアレッジドくらいですし、馬券的にはおいしい思いした人結構いるのでは?
日本人としては残念ですけど、SS産駒は好きではないので、ショックは無いですなあ。
ちなみに凱旋門賞馬で好きなのは、血統も込みでパントルセレブル。
ただ、キングジョージにしても凱旋門にしても、これから挑戦する馬は、必ず一叩きして欲しい。

最後に、バプテマスシロッコは最下位に沈んだ模様。
「私だけが、死ぬわけが無い・・・貴様の心も一緒に連れていく。ディープインパクト!」
どうなんでしょうね。
今年は殆ど見れてないんですが。
明日は福原ですか?
入団以来ずっと応援してる投手なんで
今年の活躍はうれしい限りです。
やっぱり先発としてある程度のイニング
投げられる投手は貴重ですよ。
ここ数年の球児たちの登板数は異常です。
まあ使う方の使い方が悪すぎるんですけどね。

ドラフトに関してですが、上位指名の高校生野手で
ものになったのって、少なくともここ20年くらい
いないんじゃないですか?
敢えて言うなら関本ですか。相変わらずの帳尻体質は
気に入らないですが。
しかし今岡も先が見えてきたし
(それでも後2,3年はやってくれると信じたい)、
はずれでしたでは許されんですよ。
素材は良いはずなんだから、きっちり育てて欲しい。

監督が近視眼的になるのはしょうがないですし、
やっぱりGMが必要ですね。
それにしても横文字の役職が増えましたねえ。
CEOとかSD(星野)とか。前田日明はSV。
英語で文章書くとき何が困るって、役職名です。
師団長とかは良いんですが、兵務局長とか馬政課長とか。
頂いたメールは全部読んでるんですが、どうにもこうにも。
ONLINEでいい辞書とか無いですかね?
軍事用語に特化したやつ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。