近衛読書中隊

挙措において簡素 言語において細心 熱狂において慎重 絶望において堅忍  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
某フォーラムでシコシコうpしてた師団参謀長一覧です。割かし貴重なデータと思うので、日本語にコンバートしました。本来ならホームページの方に上げるべきものですが、少し思うところあって、こっちに投稿します。近衛師団及び1~20の師団は、明治大正期のリストが未完のため後回しです。ちなみに師団長一覧はこちらにあります。
長いので、追記の方に分けました。名前の後ろの数字は陸士の期を表しています。訂正の指摘歓迎。

名前陸士就任備考
第21師団参謀長
千葉熊治291938July15
村田定雄311940Mar9
小川泰三郎301941Oct15
宍戸清次郎351945Jan12
第22師団参謀長
馬場英夫241938July15
山脇正男281940Mar9
宮本清一291943Jan18
堀田吉明341944Dec11
第23師団参謀長
大内 孜261938Jul7
岡本徳三251939Jul6
木村松次郎271939Sep11
川俣雄人281940Aug1
松田 巌281941Oct15
高津利光321942Aug1
山津善九郎361943Oct15
古川 浩331944Mar1KIA
高津利光321944Nov28
第24師団参謀長
青津喜久太郎311939Oct2
土屋治男311940Oct10
吉武秀人271941Apr28
白崎嘉明341942Feb9
木谷美雄341944May16
第25師団参謀長
小原重孝321940Aug1
白木末成341942Mar2
第26師団参謀長
長 勇281939Mar9
黒田 茂301940Aug1
萩 三郎291942Mar11
加藤芳寿341943Sep11KIA
第27師団参謀長
原田義和281938July20
太田公秀321939Aug1
関根久太郎291940Oct23
一色正雄311944Aug3
第28師団参謀長
福地春男321941Oct31
一瀬 寿321945Feb1
第29師団参謀長
岡部英一311941Apr1KIA
第30師団参謀長
山津善九郎361943June10
第31師団参謀長
加藤国治341943Mar25
長久竹郎281944Nov7
大矢部省三341945Aug5
第32師団参謀長
当山弘道281939Mar9
浜田寿栄雄311940Dec2
吉田栄治郎301942Feb9KIA
星野一夫331944Aug30
第33師団参謀長
外立岩治261939Mar9
小堀金城271939Aug1
村田孝生271940Dec2
田中鉄次郎341943June10
倉橋武雄371944Sep9
第34師団参謀長
佐武勝司291939Mar9
桜井徳太郎301940Sep28
志村文雄311941July1
石川治水331942July9
迫田 穣341944Aug25
第35師団参謀長
白瀧理四郎271939Mar25
山本笹樹281941Oct15
小林公雄341942Dec1
第36師団参謀長
田辺助友261939Mar25
今田新太郎301941Mar1
二宮義雄331945Apr7
今田新太郎301945May24
第37師団参謀長
井桁敬治271939Mar1
浜田 弘321941Mar1
近藤新八281942Mar11
志浦健吉361943Oct23
恒吉繁治321944Feb10
第38師団参謀長
谷田 勇271939Oct6
阿部芳光321940Dec2
田中良三郎291943Mar23
第39師団参謀長
専田盛寿301939Oct2
平瀬亨彦331940Oct5
山崎正男331941July11
浅見喜久雄291942Dec1
佐治直影301944May16
草野二郎331944July27
三品隆似361945May5
第40師団参謀長
寺倉小四郎321939Oct2
久保満雄321940Aug1
佐方繁木321942Aug1
山本吉郎291944Nov15


41~はMoreをクリック
早いものでもう7月も半ばですね。僕は今月何にも良いことが無い。当然金も無い。ので、台風を口実にこの休みは引篭もってます。んでまあ、しこしこと蔵書をデータベース化しておりました。
とにかく最近記憶力がマジにヤバイ。人の名前とか出てこない。本にしてもそう。エピソードそのものは薄っすらと覚えていても、それが何に載ってたか思い出せません。既に持っている本をもう一度買うというチホウ症みたいな真似をやらかす日もそう遠くはない、との危機感から一念発起して、下記のサイトを作った訳です。
http://www.rikugun.org/lib/main.php
名前はまだ無いですが、一応右のリンクのところにも入り口を置いておきます。
現時点で手元にある陸軍絡みの本は殆ど登録終わりました。それ以外にジャンルも追々のっけていきますけど。しかし改めてみると結構買ってます。小遣いも本棚のスペースも無くなるはずです。一番多いのは芙蓉書房で60冊超えてますね(芙蓉で検索)。それから光人社と原書房が続くという典型的な軍オタの棚です。芙蓉書房さんには”何かおくれ”と言いたいところですが、よく考えたら殆どが古書ですわ。頑張ってほしい出版社ですが、全然貢献できてないですね、申し訳ない。
でもWAMP(LAMPでも良いけど)は覚えたらホントに便利。新規登録フォームや各アイテムに対するコメント入力欄も設けておりますので、使ってみてください。
少し前にマスコミが騒いだ赤ちゃんポスト。設置した熊本の慈恵病院蓮田太二理事長は、以前当ブログでも紹介した蓮田善明の次男だそうです。ま、それだけなんですが。↓参照
http://kumanichi.com/iryou/kiji/yurikago/148.html

蓮田についてのエントリは↓
http://imperialarmy.blog3.fc2.com/blog-entry-88.html
http://imperialarmy.blog3.fc2.com/blog-entry-89.html
http://imperialarmy.blog3.fc2.com/blog-entry-91.html
http://imperialarmy.blog3.fc2.com/blog-entry-93.html

今週は色んなニュースがありました。ウオッカの宝塚記念出走とか、田村潔司の婚約発表とかw(これはまじでびっくりした)。しかし私的な最大のニュースは、念願の戦闘序列検索サイトをリリースしたことです。→陸軍デービー
もともと私は陸軍の人事や官制を扱うサイトをやっておりました(右プロフ欄参照)。勿論普通のhtmlのサイトです。これだと、歴代○○といった時間軸を縦に取った情報は現しやすいのですが、横のつながりはもう一つしんどい。特に頻繁に変わる支那事変以降の戦闘序列を現すのにはどうにも不足でした。そこでデータベースで行こうと考えたわけです。そうなるとサーバを借りないといけない。ValueDomainでドメインを取るのがコスト的にも一番良い。となれば開発環境は自然にWAMP(Windows + Apache + MySQL + PHP)と決まりました。まあ決まったのは良いんですが、私はSQLは少しは分かりますが、PHPはずぶの素人。とっかかりは結構熱心に勉強してたんですが、selectで取ってきた内容を表示する段階でつまずき、暫く休憩。そうこうするうちに仕事が忙しくなり、家でまでコーディングなんてやってられっかということで、軽く3ヶ月放置。で、先週から再び取り掛かり、やっと一応の完成を見たというわけです。勿論デバッグもしてますよ、30分は。というわけでさわるたびに不具合が・・・出来たと宣伝しておいて何ですが、こいつデータベーステーブルに非常に依存したつくりになっているのですが、その肝心のテーブルがまだ7割くらいの完成度でして。頻繁に時々嘘を表示しますが、そこんところは自己責任でこの休みで鋭意作業します。一応半年に一回のやる気モードになってますので。まあ、ぼちぼち使ってやってください。何かお気づきの点があれば、ここでもどこでも書いてください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。