近衛読書中隊

挙措において簡素 言語において細心 熱狂において慎重 絶望において堅忍  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
毎日暑うおますな。絶対地球おかしなってますね。
というわけで、お盆らしくお墓参りならぬお墓撮影。
行ったことのなかった霊山行ってきました。
祇園でバスを降り、ひぃひぃ云いながら歩いて。
暑いの暑くないのって。




 天誅組の吉村寅太郎(左)と藤本鉄石の墓
 
後で分かったのだが、吉村の後ろには梅田雲浜の墓があったらしい。

 那須俊平

天誅組那須信吾の舅で、禁門の変で戦死した。

 平野國臣

この奥に野村望東尼の歌碑があったらしい・・・

 水戸藩士住谷寅之助

光って見えないでしょうが・・・

 梁川星巌

死に上手?

 これは木戸夫妻。左が孝允、右が松子。
 
仲良く並んでます。

 十津川郷士中井正五郎

竜馬暗殺の復讐の殴りこみで斬り死にした人。

所郁太郎

井上聞多の治療をした人です。

 宮部鼎蔵

池田屋で死んだ肥後の御大。

 人斬り河上彦斎

某ジャンプ漫画のモデルとか。

 んでまあお馴染みのお二人さん
 


お盆ちゅうことで、皆さん帰ってこられてたんでしょうか?
ろくろく手も合わせずごめんなさい。

で、まあこの後、霊山歴史観に立ち寄ったわけですが、そこでがっくり。志士の墓マップがあるじゃないですか!なんだよ大村益次郎って・・・そんなん見逃してるよorz
これから京都めぐりにいい季節になりますが、行かれる方は、先にミュージアムの方に寄られると良いと思います。入場料は500円、霊山の方は300円です。

 ちなみにこんな方も

建立委員長は瀬島龍三氏

帰りは高台寺には寄らず、ねねの道?をとろとろ歩いて帰りました。

帰り道に発見した御陵衛士の碑。そういえば彼らは高台寺に居たんですねえ。

しかしせっかく行くのなら、やはり最低限のプランは立てて行かないとだめですね。ちゃんとしたデジカメ買ったらまた行こうっと。


にほんブログ村 歴史ブログ
スポンサーサイト

霊山に行かれたんですねー!いいなぁ。
もう何年も霊山にはお参りに行けてないのでうらやましいです。
以前行った時、霊山歴史館の売店のおじさまに「吉田栄太郎の墓碑はどのあたりにあるんですかね?」って聞いたら「内緒やで」って明治45年あたりの墓碑地図のレプリカをただで下さって、とっても重宝してますw
パール判事の記念碑は瀬島さんが中心になって建てられたんですか?!知らなかった。。。

2006.08.18 22:53 URL | 将永らいか #Zr2/WiYY [ 編集 ]

吉田稔という人の墓がありましてね。
一瞬稔麿かなあと思ってよく調べたんですが
どうも違うみたい。
入江や久坂ら四人ほどの連名?のお墓はありましたけど。
しかし入り口の機械、300円入れたのに残り100円とは何事か!そこでもう100円入れてしまう自分が嫌だ・・・
帰りは帰りで、来たバスに何も考えずに乗ったら市バスじゃないし。500円の乗り放題カード使えんちゅうにorz
パル判事のモニュメント設立委員会?、東條輝男、木戸孝彦、板垣正といった方々の名前もありました。

2006.08.18 23:51 URL | 槍栗中尉 #su7LfdQk [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://imperialarmy.blog3.fc2.com/tb.php/77-063a491d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。