近衛読書中隊

挙措において簡素 言語において細心 熱狂において慎重 絶望において堅忍  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
がんこなハマーシュタイン
ハンス・マグヌス・エンツェンスベルガー
晶文社
売り上げランキング: 487683

「用心もせず、恐れもせず、あんなにはっきりあの政権を拒否した人を、私はほとんど知らない」

スポンサーサイト

明治5年頃に荘園時代から代々所有し守る氏神様で家訓(律令)に下ずき
愛宕守様(第36代目/太子・菊花.桐花.旭大綬・少尉任官/最後の藩主)など
信濃守家(源.本家/元.葛野藩)が
文政8年、天宝13年に通き安政6年に新調した産土宮(御殿)と若宮(御殿)を遷宮し
今上陛下(睦仁親王)と各・宮家を歴代の上屋敷に
アメリカ、イギリス、ロシヤ、フランス、オランダなど通商条約を締結した国の
特使(大使・公使)などと武官を建設した招待所や他の施設に招き
宮内府や
葛野藩と親王家(天皇家モ含ム).法度(軍役)に遵い
本陣(西陣)や本地や摂津・尾張・信濃ナド飛地の陣屋.卒族(一代限ノ家来)や
庄屋組、庄屋、5人組、戸主・長男・次男ナド(矢野.支配ノ穢多ハ存在セズ)が
最新式.突撃銃や槍(銃剣式)刀(元帥刀式)に軍装を新調し
禁門変や鳥羽伏見変を歴戦し維新後.直に結成し
昭和20年頃まで存在した庄屋講と5人組講と共行れた
伝統祭事(信心和楽=政教一致)の
脇分家.第9代目若子様(五位大夫・菊花.桐花.旭大綬・少尉任官).ご誕生の礼式は
境内から狼煙が揚り魔を祓う弓の音や刀の音が境内、本地、飛地と響き
葛野守様(第37代目/太子・菊花.桐花.旭大綬・少尉任官)と中心に
今上陛下と若子様が本家、3分家1脇分家と御子様(次男ナド)と整列され
各・宮家や特使などと武官が拝謁され
晩秋頃には藩.法度(軍役)と変り=大根焚と(粕汁)冬の味覚の接待会=が
華やかに行れたのを御存知ですか。

坂本龍馬(海援隊)から購入した最新式.突撃銃を政府が支払った様な事を見聞しますが
葛野藩や各・親王家の領民は一人々、5人組、庄屋、庄屋組と集金し支払
本陣と各.親王家と3分家1脇分家の陣屋を守り歴戦した空冷・水冷式ガトリングなどは
藩主様が御支払になり
維新後は陸軍の正式な武装となり日清、日露戦争で活躍したのを御存知ですか。

昭和20年まで日本の戸籍は国際標準で民族・身分欄が有
君主国家に相応しく昭和22年までは不敬罪も有ったのを憶ていますか。

2012.10.21 12:44 URL | 環境大学新聞 編纂室 家紋・分脈掛 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://imperialarmy.blog3.fc2.com/tb.php/343-c8c66950

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。