近衛読書中隊

挙措において簡素 言語において細心 熱狂において慎重 絶望において堅忍  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
中野不二男『カウラの突撃ラッパ 零戦パイロットはなぜ死んだか』文春文庫
オーストラリアにおける日本軍POW1号にして、カウラ事件で文字通り突撃ラッパを吹き鳴らし、”戦死”した零戦パイロット”南忠男”。彼は本当に事件の首謀者なのか。

著者の丹念な調査は、遂に最後には南の生家まで辿り着く。

この時代に興味のある人なら読んでおいて損は無いでしょう。昨晩読んだ私が言うのも変な話ですが。



スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://imperialarmy.blog3.fc2.com/tb.php/293-a4c99593

カウラの突撃ラッパ―零戦パイロットはなぜ死んだか中野不二男
紹介文オーストラリア・カウラの連合軍捕虜収容所で起きた第二次大戦史上最大の日本人暴動。先頭に立って突撃ラッパを吹き鳴らしたのは何者か? 偽名で死んだ若き零戦パイロットの謎を追ううちに、取材の足は豪州から東京、さらに四国へ。そして明らかになった40年目の真...

2009.10.17 13:54 | ばみの乱読日記 と猫雑貨。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。