近衛読書中隊

挙措において簡素 言語において細心 熱狂において慎重 絶望において堅忍  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
あけましておめでとうございます。皆様旧年中は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いします。

さてこの正月で当ブログも丸3年となります。ホームページを含めれば4年半。これはそのまま私が帝国陸軍という組織と人に血道をあげている時間でもあります。熱しやすく冷めやすい私ですが、これだけは死ぬまで続けたいと思っています。

人苦不自足 既得隴復望蜀
(人自ら足れりとせざるを苦しむ。既に隴を得てまた蜀を望む。)

光武帝が公孫述を滅ぼした後に言った言葉ですが、人の欲望の際限の無さを言い当てた名言ですね。このブログは備忘録ですなんて強がってはみても、やはり多くの人に読んでいただければ嬉しいし、コメントをもらえればもっと嬉しい。10人に来てもらったら次は50人、50人の次は100人、100人の次は500人・・・私だけでなく大体の人がそうだと思いますが、しかし現実にはネット社会も格差社会。そして私はここでも実社会同様中途半端な位置にいます。

2008年は私にとって20代ラストイヤー(厳密に言えば違うけど)。少しでもましな30歳になるためにも、まずブログから改善していきたいと思います(文は人なりと言いますが、文章から変えていき、人格に及ぼすという逆ルートもまた有りかと)。そしてこのブログを読んで近代史や帝国陸軍に興味を持ったという人が現れたら嬉しいなあ。

平成20年元旦 maroon_lance


追記
風呂入りながら考えたブログ改善策
「一エントリの長さを短く」
お客がぱっと見て読む気を殺がれない文字密度というのは、ディスプレイと紙では全然違うと思いますので。私自身あまりよくわからないジャンルのブログを開いたとき、文字だらけだと読まずに閉じることが多々あります。
「書き手にとって当たり前のことが、読み手にも当たり前とは限らない」
”○○は有名な話だが”みたいなことを私はよく書きますが、果たしてどの層に有名なのかと。基本事項を疎かにせず、自分で説明するのが面倒なときは最低限参考になるサイトぐらいはリンクする。これぐらいはしようと思います(これまで私は記事を書くとき自分のホームページ以外は殆ど使いませんでしたが、この態度もこれを気に改めます)。
とりあえず考え付いたのはこんなところ。別に誰かを教育したいとか啓蒙したいとかいうのは全然無いんですが、同好の士を増やしたいという気持ちは切実です。

ちなみにこのエントリのタイトルは「先ず隗より始めよ」をもじったもので、原文はこうです。

今王誠欲致士、先従隗始

参考:http://www.mizz.jp/word/word_9.html

スポンサーサイト

あけましておめでとうございます。
本年もmaroon_lance中尉のブログ、HPなどにはお世話になることと思いますので、よろしくお願いいたします。
元旦は国立競技場にて、サッカー天皇杯観戦でした。いやぁ寒かった。鼻水をハンカチで拭きながらの観戦でした。鹿島は強い!

>これはそのまま私が帝国陸軍という組織と人に血道をあげている時間でもあります。
この短い文章に、中尉の関心の全てが凝縮されていますね。煎じ詰めれば「組織と人」なんですね。
こんな素晴らしい人達がたくさんいる組織が、なんでこんな愚かな決断を連続的に下してしまったのか?逆に言えば、こんな馬鹿なことばかりをしでかしてきた組織に、なぜこれほど立派な人達がたくさんいるのだ?
陸軍史を読むと誰もが感じる疑問だと思います。そして、このような疑問がそのまま平成史にも通じてしまうことが恐ろしいですね。
中尉に触発された予備役中佐の新年の感慨でした。

2008.01.02 08:25 URL | 予備役中佐 #wQxKi706 [ 編集 ]

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。大晦日あたりから急に寒くなりましたね。私は今年もとりあえず家でごろごろしてます。一般参賀と箱根は一度行きたいと思ってるんですが。

2008.01.02 10:45 URL | maroon_lance #su7LfdQk [ 編集 ]

maroon_lance中尉殿

明けましておめでとうございます。
昨年一年間貴下Blog大変楽しませていただきました。
本年も宜しくお願い申し上げます。

愚生が近代史、就中大東亜戦史に興味を抱くのも当に上記コメントに記されている「こんな素晴らしい人達がたくさんいる組織が、なんでこんな愚かな決断を連続的に下してしまったのか?」という疑問からであり、今の日本社会においてもそのまま通じる問題であります。日本の組織論・責任論・に連なる積年の病弊です。

所で中尉殿は未だ20代とのこと。
当に後生畏るべし。
今後のご活躍を大いに期待いたしております。

2008.01.04 09:27 URL | SS #6WT2lY06 [ 編集 ]

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
組織と人などと言っても私の場合は上っ面を舐めてるだけですが。しかし確かに組織、社会荒廃のパターンというのはもう出尽くしてると思うので、歴史を勉強するというのも満更ではないですよね。ただ知識の詰め込みだけでは駄目です。日本軍の欠点をあげつらいながら、同じことをやったり言ったりしてる人が結構いますから。

2008.01.04 11:04 URL | maroon_lance #su7LfdQk [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://imperialarmy.blog3.fc2.com/tb.php/224-31d39cd3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。