近衛読書中隊

挙措において簡素 言語において細心 熱狂において慎重 絶望において堅忍  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
に、行ってきました。収穫は・・・・正直祭りだから買うけど、単品では買わないなあというようなものばかりでした。
それから本屋で赤木智弘さんの『若者を見殺しにする国』を立ち読み。仕方ないとはいえ、2本の論文やそれを受けてのブログ上での論争の面白さに較べると薄いなという感じ。赤木さんにレスを返したリベラルの大物たちがあまりにもアホでマヌケなサヨクを演じているため、そのために快哉を叫び赤木さんを支持する強者もいるが、そういう人たちを除けば、皆総じて真面目に彼の叫びを受け止め悩んでいるように思う。それだけ事態は切迫しているんだと思う。私自身何とか立ってはいるものの、足下の氷の薄さには不安を覚えている。だから彼が抱く恐怖感は非常に理解できる。だけど立ち読み。代わりに『ナポレオン 獅子の時代』8巻を購入。ちなみに古本祭りでもコーランクールの回想録買った。
帰り、河原町の阪急の前で号外を貰った。小沢党首辞任。



スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://imperialarmy.blog3.fc2.com/tb.php/201-7a88be1d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。