近衛読書中隊

挙措において簡素 言語において細心 熱狂において慎重 絶望において堅忍  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
光市の事件の公判や名古屋の女性会社員殺害事件などが重なり、死刑を巡る議論が紙上でもネット上でも活気を帯びています。幸いなことに今のところ、日本では死刑存続派が多数のようです。しかし、光市の事件の弁護団へのトンチンカンな攻撃を見てると、10年後果たしてどうなっているかなと、不安になります。昔の人も言うように無能な味方は有能な敵より遥かに厄介です。慰安婦問題のように自爆を重ねて※1、逆転されるようなことが起こらないとも限りません。この辺の層はかぶっている※2ように思いますし。
そこで、万が一死刑が廃止された場合、それに代わる刑として何が良いか、考えてみます。
1)終身刑
2)重労働
3)肉刑
3)は今のご時勢では無理でしょうし、2)も先の大戦の戦犯法廷では当たり前にあった刑でしたが、現在ではやや前時代的です。となると結局1)となりますか。

死刑廃止と終身刑導入の利点としては、
a.裁判官や刑務官の心理的負担が減る
特に前者によって、これまで死刑判決を受けていた連中は勿論、本来死刑でもおかしくないところを、ヘタレ裁判官のおかげで無期や30年の刑になっていた輩にも最高刑が科せられる可能性が出てきます。

b.自首が増える?
死刑が無くなる事によってあるいは出てくる犯罪者もいるかも知れません。

c.冤罪の場合、最低限取り返しのつかないことにはならない

欠点としては、
a.自首が減る?
利点と矛盾しますが、この前の名古屋の事件で1人が自首したことには、死刑の存在も関係しています。この男、自首したことによって罪が一等減じられる可能性が高いです。しかし報道による限り、自首した男の人間の屑度合は、他の二人と全然差が無さそうです。果たして死刑制度が無かったとして、この男は自首したでしょうか。

b.事件単体の凶悪化
事件の総数が増えるかどうかはともかく(減りはしないでしょうが)、死刑の廃止は確実に一部の人間の、凶悪事件への心理的ハードルを下げるでしょう。強盗が強盗殺人に、強姦殺人にと事件単体が凶悪化するケースが出てくると思います。勿論パラレルワールドでもない限り証明のしようは無いですが。逆に死刑がなくなったことによって、犯罪が抑止される例はあるでしょうか?私は(自分も含めて)日本人のモラルをあんまり信用出来ないんです。

利点のaは結構良い点だと思うのですが、欠点のbはもしそうなった場合、取り返しがつかないですから、難しいですね。

※1.最近の歴史問題に関する私の立場は、敢えて言うならサンケイとか作る会的立場にはI SAY NOです。じゃあしかし、逆転されて良かったのかというと、そこも難しいところで。ただ一応旧軍に関する本を読み漁ってる(だけだけど)身としては、軍は無関係と無邪気に言い切ることは出来ないです。
※2.ネットを見てるだけですが、慰安婦や沖縄問題に熱心な人には死刑廃止に熱心な人が多いような気がします。で、ミャンマーの民主化には熱心だけど、北朝鮮の拉致被害者には無関心。イラク戦争には反対。あくまで印象であって統計取ってるわけじゃないですが。そして上を全て逆にひっくり返したらネトウヨの出来上がりと。まあ今やネット上だけでなく、普通に雑誌上にも居ますがね。一番の笑いどころは矢張り、大東亜戦争は自衛戦争とか言いながら、イラク戦争に賛同するあたりでせうか。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://imperialarmy.blog3.fc2.com/tb.php/196-20fc2569

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。