近衛読書中隊

挙措において簡素 言語において細心 熱狂において慎重 絶望において堅忍  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
今大会は投手のクオリティがかなり高いね。
熊代(今治西)、佐藤由(仙台育英)、佐藤祥(文星芸大付)、久保、馬場(佐賀西)、森田(大垣日大)、永井(新潟名訓)、中井(宇治山田)。
唐川(成田)も見たかったなあ。
近田(報徳学園)、本田(京都外大西)は1年のときが良すぎただけに、ちょっと物足りなく感じる。近田は2年だから、まだ来年があるけど・・・・
同じ2年でも米田(甲府商)、有馬(日南学園)は来年がすごい楽しみ。
垣ヶ原は良い投手だけど、T京は正直あんまりなんだよなあ。ガキの頃は好きだったんだけど。芝草とか吉岡、池葉、三沢とか。吉岡×大越の決勝戦とか凄い興奮したなあ。この世代は多士済々。春は山田喜久男の東邦が、元木氏や種田の上宮を破って優勝したんだよね。秋田経法大付には1年生エースの中川がいて、佐野日大のエースが麦倉。二人とも阪神に入った。個人的なお気に入りは上宮の内藤二塁手だった。僕の内野手好きは、実はPLの立浪に始まる。

はあ~しかし長かった夏休みも明日で終わりだ。何にも出来んかったなあ。情けない。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://imperialarmy.blog3.fc2.com/tb.php/176-4cdf199f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。