近衛読書中隊

挙措において簡素 言語において細心 熱狂において慎重 絶望において堅忍  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
大河ドラマを欠かさず見るのは、それこそ小学校低学年のころの中井「武田信玄」以来ではないか。原作引っ張り出して読んでるけど、いきなり青木大膳登場でワロタ。そうか、先週分から原作に沿う形となったわけか。春日弾正忠の初登場の仕方には驚いたが、この人、四名臣のなかでは断然重要な役柄だし、これからも色々ありそう。後は諏訪の姫役が化けてくれることを祈るのみだな。個人的には、勘助の真似をして後を付いて歩き、勘助に嫌われる義信が見たい。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://imperialarmy.blog3.fc2.com/tb.php/145-1c929de3

大河ドラマ・レビュー:風林火山 11話・12話
どうも、お待たせしました。「ハゲタカ」ほどアクセスの稼げない「風林火山」のレビュ

2007.04.01 12:17 | ありのままの現実

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。