近衛読書中隊

挙措において簡素 言語において細心 熱狂において慎重 絶望において堅忍  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
村上もとかの漫画で『龍』というのがあるが、この漫画、今年で完結したらしい。らしいというのは、私自身はとっくの昔にこの漫画から脱落しているせいなのだが、ネットで見る限り、かなり綺麗に風呂敷を包んだみたい。足掛け十五年というから凄いものだ。漫画の中での時間の流れもまあ二十年くらいではないか?いずれ漫画喫茶ででもゆっくり読みたいものだ。Wikiには、主人公龍には映画人のモデルがいると書いてあるが、私の記憶の範囲では、確実に尚旭東こと小日向白朗(シャオパイロン)も入ってると思う。

2.26事件、北一輝を美化しすぎちゃうんかと当時は思った。不勉強でした。上海編、ジェスフィールド76号とかワクワクしたなあ。ああ晴気慶胤の本が欲しい。有名人総浚いという感じだったねえ。石原とかも出てた。

しかし持続力のある人はやっぱり立派なものを残すね。余は最近まったくだめじゃ。漫画読む持続力すら無い。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://imperialarmy.blog3.fc2.com/tb.php/119-6e36f5dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。