近衛読書中隊

挙措において簡素 言語において細心 熱狂において慎重 絶望において堅忍  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
クリント・イーストウッドの硫黄島二部作の第一弾『父親たちの星条旗』も公開となり、硫黄島に関する世間の関心も僅かがらですが、上がっているようです。また雑誌SAPIOでの栗林忠道師団長の最期に関する異説も、結構反響があるようです。そこで、重複を恐れずに、硫黄島にいた人々について書いてみます。

小笠原兵団戦闘序列
第109師団長栗林忠道(26) 昭19・5・27~北地区
後任     立花芳夫(25) 昭20・3・23~
参謀長堀 静一(29) 昭19・5・27~19・12・30
後任  高石 正(30) 昭19・12・30~
参謀(作戦)中根兼次(35) 
同 (情報)西川猛雄(36)
同 (築城)吉田紋三(43)
同 (後方)山内保武(47)
同 (輸送)堀江芳孝(48)父島
高級副官小元久米治在東京
司令部附大須賀 応(27) 昭19・12・16~

混成第1旅団長立花芳夫(25) 昭19・5・27~父島
独立歩兵第303大隊長安東九州男父島
独立歩兵第304大隊長中北 実父島
独立歩兵第305大隊長工藤文雄父島
独立歩兵第306大隊長吉岡直彦父島
独立歩兵第307大隊長加藤武宗父島
独立歩兵第308大隊長的場末男(45)父島
旅団工兵隊長山本将八父島

混成第2旅団長大須賀 応(27) 昭19・5・27~19・12・16
後任       千田貞季(26) 昭19・12・16~南地区
旅団司令部附厚地兼彦(23) 昭19・5・27~摺鉢山
         堀 静一(29) 昭19・12・30~
独立歩兵第309大隊長粟津勝太郎(54)南地区
独立歩兵第310大隊長岩谷為三郎南地区
独立歩兵第311大隊長芦田元一(53) 昭19・7・20~19・12・13
後任            辰巳祭夫 昭19・12・13~西地区
独立歩兵第312大隊長長田謙次郎摺鉢山
独立歩兵第314大隊長伯田義信(53)東地区
旅団砲兵隊長前田一雄
旅団工兵隊長武蔵野菊蔵南地区
旅団通信隊長小園二三夫
旅団野戦病院長野口 巖東地区

混成第1聯隊長政木 均(25)父島

歩兵第145聯隊長池田増雄(27)北地区

戦車第26聯隊長西 竹一(36)東地区

独立機関銃第1大隊長川南 洗西地区
独立機関銃第2大隊長川崎時雄南地区
独立速射砲第8大隊長清水 一
独立速射砲第9大隊長小久保蔵之助
独立速射砲第10大隊長松下久彦摺鉢山
独立速射砲第11大隊長野手保次
独立速射砲第12大隊長早内政雄
中迫撃第2大隊長中尾猶助西地区
中迫撃第3大隊長小林孝一郎東地区
独立臼砲第20大隊長水足光男西地区

重砲兵第9聯隊長大坪四郎(36)父島

独立混成第12聯隊長坂田善市(25)南鳥島
独立混成第17聯隊長飯田雄亮(28)父島
独立混成第17聯隊第3大隊長下間嘉市北地区

独立歩兵第274大隊長黒沢 繁母島
独立歩兵第275大隊長竹中直二兄島
独立歩兵第276大隊長岩谷 好母島

船舶工兵第17聯隊長相川順一郎(42)父島
以上約1万6千。()内の数字は陸士の期。

海軍は第27航空戦隊司令官市丸利之助少将以下約5千。

つづく。。。

にほんブログ村 歴史ブログ
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.02.25 17:32  | # [ 編集 ]

態々書き込みありがとうございます。
気付くのが遅れました。申しわけありません。
末永くお元気であらせますようお祈り申し上げます。

2007.03.04 21:21 URL | 槍栗中尉 #su7LfdQk [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://imperialarmy.blog3.fc2.com/tb.php/105-353423d5

『米国大統領への手紙 市丸利之助伝』の市丸利之助がフジテレビドラマ「硫黄島 戦場の郵便配達」に登場
小社発行、平川祐弘著『米国大統領への手紙 市丸利之助伝』(肥前佐賀文庫001)でその生涯がえがかれた海軍航空部隊司令官・市丸利之助が、フジテレビのドラマに登場します。※視聴者プレゼントにも採用されました。今話題の硫黄島ですが、この書籍、そしてドラマ、映画で

2006.12.09 00:34 | 出門堂ブログ

映画「硫黄島からの手紙」を観てきました!
人気blogランキングへ10月に公開された「父親たちの星条旗」に続き12月9日から公開の「硫黄島からの手紙」を観てきた。いずれもクリント・イーストウッドが監督を務めた話題作。硫黄島は東京都小笠原諸島の中のひとつの島で文字通り硫黄が吹き出てくる草木の少ない島..

2006.12.10 19:04 | 池下事務所(社会保険労務士・行政書士・マンション管理士)のくらしの相談室

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。